きんぴら通信。2009年9月号

  • 『そろそろ疲れがたまってきたようだ』 by店長
    昨夜の食事は久しぶりに家族が一人も出掛ける用事がないという事で外食(店屋で食事という事ではない)をすることとなった。昼間パンの配達に行ったついでに焼き焼きの材料を克子さんと一緒に買ってきた。鶏肉と豚肉とジンギスカンとソーセージとちくわとそれから残念ながら畑で栽培しているもろこしピーマンを買った。もろこしは後5日くらい収穫が先になりそうだ、ピーマンはちょうど大きいのがなかった。長ネギだけは畑のをとってきてくしに一緒にさして焼いて食べてみたがとても美味しかった。外で炭を興して焼き始め食べ始めた頃、店長のおなかが痛み始めた。やけに痛いので家の中に入って背中とおなかを暖めたりトイレに行ってみたが腰の当たりまで痛みが広がるばかりで、ふと2年ほど前の尿道結石の時のことを思い出した。もしかして、と思ってインターネットで調べてみると同じ人が何回もなると書いてあるではないか。早々病院へ電話をして対策をうかがってみると、就寝前までに2リットルほどの水を飲んでおしっこをいっぱいして石を流してくださいとのこと、痛みが激しい時は座薬の鎮痛剤を使ってくださいといわれ、前回の時にもらって冷蔵庫だ保存しておいた座薬を使い水をひたすら飲み始めたというわけであった。

    ここの所農事の際にも水補給が出来ていなかったし、一日の中でも水をついつい飲むことを怠っていた感があった。あれから3日目であるがまだ石は出ていないようだし、積極的に飲んだ水は以前より出が悪くなっている。どうやらおしっこの出を良くする薬をもらいに病院へまた通わなくてはいけないくらい事態は悪くなってしまったようだ。
  • 「お知らせ」
    ■やっと涼しさが戻ってきましたね。9月からアンパンとくりーむパンを再開いたします。
    ■9月8,9日と駒ヶ根高原で行われる、もみじクラフトに出店いたします。お店のほうは今年お休みいたしませんのでよろしくお願いいたします。
    ■来月の11日はきんぴら工房主宰の夜のクラフトマーケットがあります.詳しくはホームページかチラシをご覧下さい。参加者も募集していますので、興味のある方はぜひ連絡を下さい。お店からカレースープを50人分ほど無料で提供したします。沢山の方のご来店をお待ちしています。
    ■9月22日(火)は連休の中日となります。遠くからおいでになる方のために臨時営業いたします。沢山のパンは焼きませんが、予約や取り置きが出来ると思いますので、前もって連絡をいただけたらと思います。美味しい飲み物で一服していってください。
    ■今月は9月27日(日)が定休日となります。
    ■お店に山口県上関原発反対の署名用紙があります、ご理解の上多くの方の署名をお願いいたします。
    http://shimabito.net/syomeipdf2009.pdf
    http://stop-kaminoseki.net/
    もう20年近くも地元の人たちは反対運動をしていて、漁師の人たちはその運動資金に苦しんでいます。国の舵取り政権が変わりましたが、大きな取り返しの付かない誰も責任など取ることの出来ない危険をはらんだ電気産業を真摯に見つめなおしてはいません。小さな一人ひとりの思いを署名という形で訴えていくしかないのでしょうか。どれだけの力があるのか分かりませんが、地元の人たちにエールのつもりでご協力をお願いいたします。
    前号へ
    次号へ