きんぴら通信。2010年1月号

  • 『緊急報告!未知との遭遇』 by店長
    皆様新年明けましておめでとうございます。今年もきんぴら工房のパンをよろしくお願いいたします。
    さて、昨年10月よりご存知の通り店長の左肩と腕は故障してから毎日その痛みをこらえての生活となって不中この上ない生活となっており、そんな中でのパン作りでした。幸い息子が朝から参戦してくれるようになっていたために、重い粉袋を倉庫から量り場まで運んでくれるので、仕込が出来なくなることはありませんでした。
    さてさて、あれは12月18日の金曜のことでした。夕方仕込が終わって家で風呂に入っていた時に気づいたのです。しりの左側から太ももに掛けてダニに食われたようなぶつぶつが出来ていたのです。少し痒い感じでした。それが日増しに次第に腫れ上がってきまして、あれから1週間が来ようとしています。ひどくなる一方だったので、2日目から2日間VGという軟膏をつけましたが一向に良くなりません。薬局へ行ってエフカイT(吉草酸酢酸プレドニゾロン配合・アンテドラッグステロイド)という商品を購入しやはり2日間試しましたが、一向にだめです。そこでもう少し強力なベトネベートN軟膏(ステロイドプラス 抗生物質)というのを購入してきました。
    昨夜は風呂に入りながら左の中指の腹でいったいいくつ毒虫に食われたのだろうかと、半身浴をしながら見えないそのぶつぶつの山を数えてみたのだった。頭の中ではプレアデス星団のスバルみたいだなと思っていたら案の定1回目7、普通は肉眼で7星の集まりだからやっぱりとなった。しかし2回目3回目と数えなおすと12、14と増えていきまして、最終的に14が2回で14粒と決定した。スバルを視力のいい人が見ると大体12と数えるから14発見できたというのは相当感度がいい指はらとなるわけである。そんなことを楽しく思いながら入浴していたわけで、その時はまだそんなに深刻になっていなかった。さて次の日全く良い兆しが見えないもので皮膚科に行くことにした。朝一の8時にその病院へ行って早めの順番を取ろうとしたが、すでにもう4人もの人が入り口に並んでいた。いいじゃないかい、この病院の信頼度が気持ち増してくる。1時間ほど待って呼ばれパンツを下ろすことになるが、長い待ち時間の中真っ赤なパンツを見せるのは恥ずかしいがどう言い訳をしようかと、そんなことを考えていた。実は私は慢性前立腺炎でして、少しでもその病気を改善させたいと藁をもつかむ思いで、活性効果のあるという噂の赤にパンツをはいているのだった。毎日そのパンツをはいているわけではないが、店長はこすれの痛みを少しでも和らげようとゆとりのあるトランクスタイプの真っ赤なパンツをはいていたのだった。(トランクスタイプはこれしか持っていないのだ)50過ぎのおっさんが何で真っ赤なパンツをはいているのかという言い訳を話すまもなく、しりとたまたまの腫れをさっと見るなり、帯状疱疹ですね。あっさりバッサリ見事に女先生に切られてしまいました。
    どうやら体調不良を引き伸ばしている間に帯状疱疹にまでたどり着いたらしい。その夕方食後にもらってきた薬を飲んでトイレに行ったらさあ大変。おしっこが出ない。もようしてくると痛みがくるではないか。持病の前立腺炎の症状が出始めてしまった。
    しっこをするのに痛みをこらえ5分経過してからの放尿となる。さっとは出ない途切れ途切れでまた時間がかかる。寝ても起きても座っても歩いてもしっこしてもそれぞれに違った痛みを体感している。これはまさに未知との遭遇状態だ。
    今年の暮れは大掃除も松飾も餅つきも皆あきらめるしかないようだ。
    新年からリフレッシュして良いパンを焼けるように精進せねばならんようだ。
    そのためにも新年早々病院へ行って3ヶ月も薬を飲まないで健康維持をさぼっていたぶんを取り戻さないといけなくなってしまった。持病の薬は一生飲み続けないといけないと医者に言われていた通りだったと今回ほど思い知らされた年はなかったなぁ。

    追記
    今日は12月28日である。布団に入っていても座っていても痛いのである。腕のしびれは動いていた方が無くなるし、お尻やたまたまの疱疹も、立っていた方がこすれないのでどうしても起きていたい。薬が効いてきた昼近くに、そろそろ軒に置いてある薪が無くなりそうだったので、運びやすくする為に薪小屋の乾燥薪を束ねる作業を一人していた。店長としては歩き回ることもないし座りっぱなしにならないので、良いリハビリ気分なのだが、息子の葉はニヤニヤして近づいてくるなり、「お父さん何やってるだぁ、働いてちゃあだめジャン」やんわりと叱られてしまった。
    嬉しいやら悲しいやらの気分だった。
  • 「お知らせ」
    ■食パンの種類を増やそうと考えています。
    もっとポピュラーな感じ(柔らかい・もっと安く・質は落とさない)のタイプのものを考えています。新年体調が戻り次第試作に入ります。
    今売っている角食パンの売値は原材料に見合った価格ではないので、安めの(予定価格300円)食パンが売り出される時点で値上げ(500円)を考えています。
    ■フェアトレのスイスチョコレートも入荷いたしました。黒糖とオーガニック材料を使ったスイスの手作りチョコです。とても健康的で美味しいチョコレートです。
    ■スイスチョコを使ったパン、くすすたるかも作っています。チョコレートがなくなるまで作り続ける予定です。
    ■林業作業も4月まで忙しくやっています。
    お手伝いしてくれる人がいたら連絡をください。晴れの月・水・金曜午前中作業となります。<
    前号へ
    次号へ