きんぴら通信。2010年7月号

  • 『菅さん、どうしたのと思ったら』 by店長
    民主党の党首が交代した。店長の期待を少しだけ実現してくれそうな人だった。菅さんならと思った矢先にマスメディアで消費税10%という話を聞いた。「えっええ」いったいどうしたのだろう。まだ国の無駄遣いの対策がしっかり実行されていないうちから消費税の話を出してきた事に店長は残念と同時に仰天したのだった。 そんなおり、いつもお世話になっている常連客のげつパンさんが消費税の話をタイミングよく話題に出してくれた。消費税は国民に対して一律に掛けると貧しい人に対して税が重くなってしまうという逆進性が出てくる。だから消費税10%を全消費品に対して掛けるのではなく、生活必需品と贅沢品に対して消費税率を分けようという事を踏まえた今度の10%アップということらしい。 「ああ、そういうことなら理解できるわ」と店長もガッテンしたのだった。所得税は儲けた金額に対して税をかけるので、申告の仕方によって脱税が簡単に行う事が出来る。だからいつまでたっても脱税がなくなることが無いが、消費税は使った金額に対して掛かるので、金持ちが使っただけ税金を納めることになるので、大金を使う事の無いというより出来ない店長にとっては気持ちのいいすっきりする税の集め方となる。先進国のヨーロッパで消費税が高いというのはとてもうなずける事なのだ。 しかしながら、げつパンさんの最後の一言がまたよかった。自民党が国家予算の借金を減らそうと消費税の3%を5%にアップしたが、その後使う金が増えただけで借金はそれ以上に膨らんでいった事を思うと、使う事しか考えないのなら今度の10%もなんだかなという話だった。
  • 《こんにちは》byKURA
    店長のご厚意とご縁が合ってきんぴら工房にやってまいりました。パン工房と田畑を駆け回る日々を送っています。これまではただ目前の事をがむしゃらにやってきた私ですが、少し肩の力を抜き、物事を違った角度から見られるようになって来たような気がします。きんぴら工房では、さらに自分の骨組みをしっかりとさせるべく、精進したいと思います。そして、きんぴら工房の周りに笑顔があふれますように・・・・。
    ●短い文章ですが、店長は期待を相当持っています。パン作りの時にはぴんと張った空気の入れ替えも必要かなと思いますが、売り物を作るのでそうも言っていられません。何でもそうですがスタートのときが一番エネルギーを使う物です。何でも自分の物にする為にとにかくがんばりましょうや。
  • 「お知らせ」
    ■農事ボランティア募集中です。7月4日より2週間の間の晴れ間を狙って大変な麦の収穫作業が始まります。
    ■きんぴらのお店に体験ボランティアの方が2名入りました。一層良いパンが出来るように心がけたいと思います。パン製品のふらつきがあるかもしれませんがなにとぞよろしくお願いいたします。
    ■月1回の開店、夜の食堂『ラ・ピンキ』予約受付はメールかファックスでお願いいたします。予約は1週間前までにお願いします。7月の第4回は24日の土曜日です。いつも慌ててその場料理を作っているので、申し訳ないのですが、いよいよ竹やぶのたけのこ料理が作れるかもしれませんね。今年はたけのこが不作だそうですね。
    メールはきんぴら工房ホームページより送ってください。
    ■5月にホームページが開かなくなってしまいました。新しいアドレスで間を見ながら作り直しております。
    メールはホームページからどうぞ。
    http://kinpiratenntyousann.web.fc2.com/index.html
    ファックスは0263-53-5494です。
    催し物案内
    ■大逆事件とはなんだったのだろうか
    7月31日(土)PM3時から6時頃まで
    松本市中山 喜源治にて講演と歌があります。
    講演 小松芳郎
    プロフィール
    大学卒業後教員を経て長野県史、松本市史の編集に従事。松本文書館館長として、各地を飛び回る。松本における戦争の歴史に精通。著書多数。大逆事件については「松本平からみた大逆事件」がある。
    歌 笠木透と雑歌塾
    プロフィール
    フォークスのリーダーを経てソロに。只今KBS 東海ラジオ岐阜放送のDJ、パーソナルティーなどを勤める。今も歌を届に全国を飛び回る。  前売り 2000円
    ■ぽこ・あ・ぽこ豆工房コンサート
    7月3日(土)PM7時から 1000円
    出演 ぽこ・あ・ぽこ/中田 芳典
    問い合わせ090-3349-9906鈴木
    前号へ
    次号へ