きんぴら通信。2013年1月号

  • 『明けましておめでとうございます』 by店長
    昨年中はきんぴらの商品をお買い上げ下さりありがとうございました。今年も変わらずにお付き合いをよろしくお願い致します。

    今年も昨年の続きであることに変わりはないのでありますが、やはり気持ちはこの1月で初心にリセットして、神棚やお日様に向かって手を合わせさてやるかという気持ちになるのであります。

    届いた年賀状を見ながら返事を書き出しているのですが、出すべきかそれとももういいかなぁと迷ってしまうのです。
    人との関係というのはとても難しいものです。
    もうなん年も会わない人から今年もよろしくと書かれても、何をよろしくしたらいいのだろうかといちいちつまらないことを考えてしまうのだった。

    高齢の友達の中には年賀状をきっぱり出さないと宣言している人もいる。それはそれでいいと思うが、なかなかオイラには出来ないのだが、ありきたりの印刷での挨拶文に返すことはこれからは考えたいものだと思う。
    正月明けに顔を合わして挨拶を交わすことが出来る人にも出すのはやめよう。

    3日の日の昼に友だちから電話がかかってきた。あけましておめでとうの電話だった。もう随分前から年賀状のやり取りはない。
    「元気にしてる?」からお互いの近況の話となる。
    奥さんは風邪を暮れから引いていて何処にも行かずに家で皆ゴロゴロしているという。今年こそは亡くなった恩師の家に線香を上げに一緒に必ず行こうと言葉を交わした。

    毎年工場の壁に張り紙をする。今年の心得というやつだ。昨年に続いて今年も「他人の目を気にせず、人に認めて貰える仕事をしよう」にした。
    相反しているようだけれども人というのはいろんな気持ちや意見があるものだからしょうがない。
    自分の道を信じて進むのみである。
    やれる事やれない事がいっぱいあるが、せめて精一杯やれる事からやっていくしか無い。
    つまりは結局それしか無いのだから。
    そんな簡単な事が難しかったりもするが、人に言われて動きたくないので紙に書いて自分への応援詞のつもりで貼るのだ。
  • 『パンをよろしく』 by葉
    明けましておめでとうございます。
    慌ただしかった年末年始。
    餅やお雑煮にも飽きて、そろそろ固くハードなパンが食べたくなって来た頃でしょうか。
    え?違うって?
    パンよりむしろカレーが食べたい?
    またまた、そんなこと言わないで、今年もきんぴら工房をどうぞよろしく お願いします。
    とまあ、年始の挨拶も済んだところで、去年からずっとひっぱって来た話題にも、そろそろ決着をつけたいと思います。
    話題というのは節電の話。
    月々の高い電気代を何とか減らしてやるために、自宅に太陽熱温水器を導入した顛末を、これまで説明してきたのですが……。
    結果として、当初期待していた程には電気代が下がらなかった。いや、エコキュート並の節電効果は確かに発揮してくれたけれど、それでも、なお、月々の電気代が高かったというのが正しい。
    いったい何故か?
    日中、灯りを消しており、エアコンも電気ストーブも無い。
    うちではそんなに電気を使う大型家電はないと思いきや……。
    ところがどっこいドンガバチョウ。
    調べてみたらアラ不思議。
    居間の暗がり、片隅で、日夜唸りを上げている、あやしい機械が目についてきた。
    うちに限らず一家に一台。どのご家庭にも備わっている、極ポピュラーな一般家電。
    その正体は……冷蔵庫!
    遡ること約十年。自宅のリフォーム時に購入した、ゼネラルエレクトリック社製のアメリカ大型冷蔵庫。
    かの有名な発明家、エジソン先生が起こした会社だから、販売している家電性能もきっと高いに違いない!
    そんなノリで買ってしまったクリーム色の冷蔵庫の消費電力を確認してみると……。
    高い!高いよ!やっぱり高い!
    一ヶ月あたり5000円前後、冷蔵庫だけで消費してるし!
    おかしいおかしい、絶対おかしい。
    どういうことなのエジソンさん。
    年中通して火の車。日々かつかつの暮らしをしている、うちのどこにそんなお金が……。
    失礼、話がズレました。
    消費電力の話に戻ります。
    異常に高い電気料金。そもそも何で、もっと早くに気付くことが出来なかったのか?
    そこには二つの理由があります。
    ひとつは自宅をリフォームしたこと。
    先程、軽く触れた通りに、自宅を改装した際に、エコキュートなどを導入したため、電気料金が高くなっても、そんなものかと勘違いして見過ごしてしまったということです。
    これに関しては仕方が無い。
    自業自得というやつですね。
    もうひとつは、冷蔵庫に表示されている消費電力の数値が不当に小さく誤魔化されていたこと。
    実際の消費電力は表示数値の三倍という、どう考えても異常な状態。こちらは仕方なくありません。
    一応、断っておきますが、これは別にゼネラルエレクトリック社だけに限った話じゃないですよ。
    2006年以前に製造、販売された全ての冷蔵庫が、この詐欺に加担しています。
    どうしてこんなことになったのか?
    調べてみるに、どうも、JIS規格の検査方法が杜撰だったからみたいですね。
    中に何も入れない空っぽの状態で、一度も扉を開けることなく、消費電力を弾き出す。
    実生活と乖離した、こんな測定方法では正確な数値など夢のまた夢。
    JISはそこまで馬鹿なのか。もしくは全て承知の上で、悪意の下に動いているのか。
    どちらにしてもタチが悪いですが、嘆いたところで始まりません。
    JISに愚痴を吐いたところで、目の前の冷蔵庫の性能が三倍化する訳じゃなし……。
    月5000円は痛すぎるけど、冷蔵庫なしというのもキツイし……、いやさ、どうしたもんかなあー
    調べてくうちに分かったけれど、ゼネラルエレクトリック社の冷蔵庫は、特に性能悪いらしい。
    消費電力を抑えるられるなら、最新型の冷蔵庫に替えてしまうのも一つの手かなー。
    省エネ省エネ謳っているから、少しはマシになってるだろうし。
    そんなことを考えながら、カタログをチェックして見ると……。
    げげ!?何だこれ?変わってないじゃん!
    数値が全然変わっていない。
    現行の表示は改正されているはずだから、以前より高くないとおかしい。
    つまり、消費電力が、最新冷蔵庫の性能が、過去の三倍良くなっている!?
    いや……、いやいや。よくよく見ると、三倍どころの騒ぎじゃないぞ。
    五倍、六倍、七倍、八倍……。
    もしこの数値が本当ならば……、最新型の冷蔵庫の場合、過去一ヶ月分の電気料金で、一年分が賄えてしまう!
    なんじゃあそりゃあ!?
    たかが数年経っただけなのに、なんでそんなに性能差がつく??
    今までワザと手を抜いて、製品作っていたんじゃないのか……?
    そんな考えが思い浮かぶほど、この性能差は開き過ぎている。
    JISの検査方法といい、なんというか消費者が馬鹿にされてる感がハンパない。
    これ以上、搾取されないためにも、やっぱりここは買い替えるべきだ。
    心機一転。一念発起。
    毎度おなじみヤフーオークション。落札金額4万円で、新型冷蔵庫を購入し、早速、中身を入れ替える。
    しっかし、ゼネラルエレクトリック。この問題児はどうしたものか……。
    まだ使えるし、勿体無いけど、流石にここまで差が出てしまうと、他人に無料で譲ることさえ、いささか躊躇してしまう。
    あーだこーだと家族で相談。
    結局、他所には回さずに、自宅で利用することにした。
    第二の人生。アフターライフ。
    電源コードを引っこ抜き、えっちらおっちら土蔵に運んで、漬け物容器になって頂く。
    冷蔵庫としては三流品でも、容器としてならまだまだ使える。
    重た過ぎるのが玉に瑕だが、ただ棄てるよりは余程良いはずだ。
    それから待つこと約3週間。
    わくわくしながら電気料金、請求額を確認してみると……。
    11月の請求金額……10421円。
    ほうっと胸を撫で下ろす。
    一万円は切っていないけど、季節柄、コタツを使っていることを考えれば、まあまあ、許せる金額だろう。
    少なくとも、去年の今の時期の請求額、2万いくらと比べれば、十分以上に満足出来る。
    そんなこんなであれこれと、紆余曲折は多々あったものの、当初の目的、節電は、無事に達成出来たわけです。
    導入費用のハードル的には、冷蔵庫、温水器、ソーラー発電といった様相。
    しかし実際の効果としては、必ずしも高価なものほど優れているとは限らないのが面白いところ。
    特に、ソーラー発電は、売電することで、電力会社に利益が出るよう調整されてる仕組みですから、個人的には送電網が今後、分離されない限り、設置したいとは思えませんね。
    取り敢えず、まずは割と手軽な、家庭用冷蔵庫から見直すことをお勧めします。
    普通は扉の内側に、製造年月日と、消費電力が記載表示されてますので、それらの数値を参考にして、一度チェックして見て下さい。
    2006年以前のものは、表示されている数値の三倍。
    2007年以降のものは、表示そのままの数値のはずです。
    大掃除が終わって、部屋が片付いている今こそ、家電を替えるチャンスかも?
    うーん、……なんだか、新年早々、大型家電量販店のセールスみたいになってしまいましたけれども……、まあ、別に、新品を買う必要はないんで、その気になったらインターネットで、中古でいいやつ探してください。
    そして、浮いた分のお金で、きんぴらのパンを買って下さい。
    え?イヤだ?
    パンよりむしろうどんが食べたい?
    またまた、そんな事言わないで。
    それでは今年もどうぞよろしく。

  • 「お知らせ」
    ★きんぴら農園ボランティアご案内。
    ○そばの製粉 ○大豆の選粒作業
    ○田んぼの畦修理 ○きなこ作り
    ○干しりんご作り
    お手伝いしたい方のメールでのご連絡をお待ちしております。
    作業の進み具合は店長農園ブログをご覧ください。
    メール zouridaisuki@hotmail.co.jp

    ★自然農はぜ掛け米、完売
    昨年暮れから注文が殺到しまして、400キロ近くあったお米が晴れて完売となりました。

    自家消費する分の米が200キロほど残ってますので、大体、9月頃様子を見て、余るようなら再販売します。

    昨年はお休みして田んぼ一枚でしたが、今年はまるまる二枚作る予定。

    今年度も気合を入れ、安全かつおいしい米作りに取り組みたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

    ★自家栽培の大豆を使ったきな粉を販売しようと思っています。
    大量に作ることができませんので少量ずつ店頭に並べていきます。簡単なきなこトーストがおすすめですが、なにかお薦めレシピが御座いましたら是非情報をお寄せくださるか聞かせて下さい。
    100g入り150円で販売いたします。

    ★新年よりパンの値上げを致します。
    ・全商品ではなく、原材料費の多くかかっているものに限ってとなります。
    心苦しく思いますが、この先、きんぴら工房を継続して営んでいくために、どうぞごご理解いただきたいと思います。

    ※新価格が決まり次第、随時販売値を変更していく予定です。


    前号へ
    次号へ