きんぴら通信。2014年5月号

  • 『今年はやはり寒いようですね』 by店長
    雨が降らないし寒いし、麦が大きくなってこない。

    ここらの畑のレタスも稲の苗も皆そのようだ。
    春の川下ざらいをする頃には田んぼに水を張り代かきの準備をする田んぼが目立ち始める頃だが、今年は全く見られなかった。

    今日は久しぶりの雨のお天気で、こう寒いと種蒔きを遅らせるべきか、いやいや少しでも早めて遅れる分を取り戻すべきだ・・・などと未だに迷いながら日々を送っている。
    昨年栽培に苦戦した胡麻などは、畑に直接種蒔きをしないでハウスの中で苗作りをして移植をした方がなどとそんなことを考えあぐねている。

    大豆の種蒔きはカッコウが鳴き始めるまでと決めているのだが、今年はそれで本当に良い結果が出るのかと心配である。
    鳥や植物や昆虫は寒ければ動き出しはしない。
    そうやって自分達の生活を地球上で守ってきている。
    たとえ自然界が急変しようともきっとその精神というか姿勢は変わらないのだろう。
    宗教ではなく、自然に任せている生き方が出来るのだろうから。

    邪念が多いおいらなどは今年もふらつくだけふらついて日を過ごしていくんだな。

    ラジオから島倉千代子の東京だよおっかさんが流れてきた。
    母ちゃんが好きだった歌手でテレビの歌謡番組を見ては一緒に口ずさんでいた。
    高校の時にアルバイトで稼いだお金でLPレコードを買ってあげたことがあった。
    本当はうれしかったんだろうと思ったけど、うれしそうな顔を1つも見せずに、自分の為に使えと・・・そんな目つきでおいらを見ていた。
  • 『飯縄山』 by葉
    先月の伊吹山に引き続き、今月も山に登ってきました。
    といっても、今回は自転車ではなく、普通に徒歩での山登りです。
    最近、知り合った同年代のグループと、一緒に連れ立っての初登山。
    同様に脚を動かすにしても、マイペースで行く自転車と違い、会話しながら散策するのは、これまた、新鮮、楽しいひととき。
    生まれも育ちも長野県なので、普段から山は見慣れているけど、こうして、山頂を目指す機会は、中学時代の遠足以来。
    どちらかと言えばインドア派なので、登山にも興味なかったけれど……。
    スポーツというのは恐ろしいもので、ロードバイクを始めた途端に、それまで考えてもみなかった、マラソン、水泳、登山、トレラン……。
    身体を動かす行為が軒並み、面白そうに見えてくる異常。
    これまでは、空き時間に、本を読んでいることが
    多かったのに、最近は、自転車ばかり漕いでいることに気づき、ボーゼンとすることもしばしば。
    いや、まあ、いいんですけどね、多分。
    これまでが、ちょっと狂ってただけで、本来であれば、これが正解。
    適度に外を飛び回り、適度に部屋に引きこもる。
    緩急つけてやっていかなきゃ、どんなことでも、つかれちゃいますし。
    これまで、鍛えてこなかった分を、挽回してると思えば、まあまあ。
    今回、登ってきた山は、戸隠の近く。飯縄山。(『いづな』じゃなくて、『いいづな』らしい)
    地元の小学生御用達のゆるい山だということで、油断しきっていたところ……。意外や意外、割としっかり、傾斜がついた山でした。
    標高はおよそ1900メートル。
    山頂付近は残雪ドッサリ。
    踏み固められていたものの、所々、雪が溶け落ち、天然の落とし穴が出来ていた。
    幸い、何事もなく下山。
    歩いた長さは4、5時間ほど。
    ああ、くたびれた、くたびれた。
    今日は気持ちよく眠れそうだなー、と、構えていたらば、やはり筋肉痛。
    自転車の場合は、真っ直ぐに脚を踏み下ろすので、太腿の中央、裏側部分が張り詰める。
    しかし、登山の場合はもっと幅広く、太腿の内側外側、側面部分が、筋肉痛になってくる模様。
    つくづく、自転車で使う筋肉は、偏っているんだなあと実感。
    やっぱ、人間、歩かなきゃ駄目か。
    これに懲りずに山に登って、もっとバランスを整えていこう。
  • 「お知らせ」
    ★5月24(土)25(日)は松本クラフトフェアーに出店致します。
    次週の31日(土)と6月1日(日)は駒ヶ根高原杜の市出店致します。
    二週続きのイベント出店の為に塩尻のお店はお休みが続きます。宜しくお願い致します。

    ★休養休暇のお知らせです。
    クラフトフェアー終了に伴い、休養の為、26日すいとん屋と27日火曜日の個人と卸のパン製造配送作業も、合わせてお休み致します。すみませんが、宜しくお願い致します。

    ★東京都内の卸先。
    毎週水曜午前着で、調布仙川の食糧品店『納々屋』電話03−5315−3778さんに、パンを卸しています。
    欲しいパンの個人予約も可能。
    通販と違い、こちらは送料が掛かりませんので、お近くの方はオススメです。


    ★新規の卸先を募集しております。
    パンの製造量に余裕がありますので、新規の卸販売先を募集中です。
    電話は不在で出られない事が多いため、詳しい内容、問い合わせなどは、下記のメールアドレス宛にご連絡頂けると助かります。


    ★きんぴら農園ボランティアご案内。
    ●田植え決行予定日
    今年は6月4・5水木曜日を予定しています。
    その日の天気や苗の生育状態によって日がずれることがあります。
    作業の内容や進み具合は、店長農園ブログをご覧ください。
    手伝い、ボランティアしたい方は、メールでお気軽にご連絡下さい。


    ★パンの配送料金が変わりました。
    これまでは、梱包サイズに関わりなく、近県500円でお送り出来ていたのですが、運送会社との契約の変更に伴いまして、以後は、パンの量に応じて、送料が変動することとなりました。
    大体、700円〜1000円位でおさまる物が多いのですが、詳細な金額は、梱包を終えるまで分かりませんので、発送時のメールにてお知らせする形となります。
    すいませんが、宜しくお願い致します。

    前号へ
    次号へ